WiFiレンタルとWiFi購入の違い~レンタルのメリット

WiFiルーターには固定通信で使う場合と、持ち運んで使うモバイルWiFiルーターの2つがあります。固定で使うWiFiルーターの場合、インターネットの接続申し込みの際にレンタルを申し込みすることもできます。最近のルーターは、無線LAN機能を内蔵したタイプも多くあるので、通常は使用するルーター=無線LAN対応ということになりますが、場合によってはルーターをレンタルする方法も選択できます。有線LANとしてのサービスは無料で利用可能ですが、無線LANサービスを利用する際にレンタル料が発生します。といっても月額100円前後なので、極端に大きな金額負担にはなりません。また、標準で使用するルーターに無線LAN カードを挿して利用するタイプもあり、この場合はこの無線LANカードにレンタル料金が発生します。また、モバイルルーターの場合には、契約する際と同様の機器をレンタルで利用することができるサービスもあります。固定通信費にプラスでモバイルルーターとなると維持費が高額になり負担が大きいですが、レンタルであれば1日400円程度で利用することが可能です。レンタルWiFiルーターのメリットとしては、初期費用が高額でない、もしくは掛からないということと、ランニングコストも低料金で済むということ、利用に関して期間の縛りを受けないため、状況に合わせて利用することができること、などが挙げられます。特にモバイルルーターは、急な出張や引っ越しの時などの一時的な利用について、場所を選ぶことなく、必要な期間だけ、手軽に利用することができるため、普段から契約して所持しておく場合の維持費のことを考えると、かなり有意義に使うことのできる、メリットのあるサービスといえます。